左からコグマ、チャックま、ジッパンダ、ファスニャン

おなかにチャックがついた不思議なくま“チャックま”です。“チャックま”はtomoartのオリジナルキャラクターです。
2011年からイラスト展覧活動を開始、加えて2015年からはグッズ販売やイベント活動も行っております。現在までに一個人での活動ながら、20箇所以上で物販を行い100万円以上の売上、デジタル紙芝居というイベントは全国で100回以上開催しました(〜2019年)。
また新基軸として、謎解きスタンプラリーイベントを郵政博物館様で2019年9月に初開催。3日間で合計1200名の方にご参加いただいて大成功を収め、本年の開催も決定しております。

“チャックま”のイラスト作品については、“チャックま”公式サイト内のギャラリーページを中心に掲載しております。

また“チャックま”ビジネスのご相談も承っております。コンタクトページからお気軽にご相談ください。また、“チャックま”公式サイトのビジネスページもご参照ください。